読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピード買取押し買いがトラブル

スピード買取押し買いがトラブル

あいつがトラブルについて|スピード買取押し買いがトラブル

あいつがトラブルは、為になるな〜





動画はこちら⇒


おすすめニュースです↓

カードゲームでのトラブル 上級生から金銭の要求がありました(未遂) ご経験のあ...
カードゲームでのトラブル 上級生から金銭の要求がありました(未遂) ご経験のある方、適切な対応の取り方、また、対応において留意しなければならない点、など教えてください。 小学2年生の息子が最近、ドラゴンボールのカードゲームを始めました。最初のうちは同学年の子と遊んでいたのですが、最近になって6年生の男の子(A)も参加するようになってきたそうです。 カードゲームだけでなく、公園遊びも一緒にしているそうで、仲良\xA4
唎靴討い襪茲Δ妨ɥ擷韻蕕譴燭里任垢❶∪莉掬斃貌訢\xA2Aからこのように声をかけられたそうです。 「特別に○○(キャラクター名)のカードを5000円であげるよ」と。 息子はずっと気にかけていたカードだったので思わず「欲しい」と答え、帰宅するや否や、貯めていたお年玉から5000円を抜いて出かけようとしていたところを主人に見つかり、金銭のやり取りは絶対に禁止と言われ、カードだけ持って遊びに出かけました。 すると待ち合わせ場所にAもいたので「お金は持ってこれなかった。ダメって言われた」と報告。 A「そっか。15000円持って来たら、これもあげる。20000円持って来たらこれとこれもあげる」 息子「そのカードはいらない」 その後、しばらく3人(息子、同級生の友達、A)でカードゲームをした後、Aは帰ったそうです。 帰宅後、ゆっくり話を聞いて上記の事情が分かりました。 子供同士で金銭のやり取りをするというのは、絶対禁止。今度何かあれば、親に相談しないと買えないと断るように伝えました。 気になって調べると、その○○というカードは中古\xBB
埔譴\xC72500円ほどで取引されているものだと知り、ぼったくりなのか?と嫌な気持ちになりました。 後日、Aが家を訪ねてきて(インターホンに息子が対応)、庭先で話をしていたのですが A「5000円は?」 息子「無理」 A「2000円なら?」 息子「無理」 A「できるように(カード⇔お金の交換が)なったら教えて」 息子「一生無理」 A「バイバイ」 洗濯物を取り込んでいたので、来客に気が付かなったのですが、ベランダからこのようなやり取りが聞き取れました。 ・要求された金額が大きすぎる ・わざわざ家まで取りに来る ・判断力がまだ未熟な下級生に対して6年生が金銭のやり取りを要求 この点が適切ではないと判断し、息子の担任に連絡を取り、事情を話しました。 担任からは、息子に対しお金は大切に使うものだ、とかの話があったようです(息子からの伝聞)。 Aに関しては6年生の先生と協議の上、対応を考えるとのことでした。 これが昨日までの状況です 今のところ、担任より状況の連絡はありません。 最初のタイミン\xA5
阿如嵳澆靴ぁ廚噺世辰討靴泙辰燭里魯泪困ǂ辰燭覆隼廚い泙后\xA3Aにとってみれば、欲しい=5000円との交換に同意 とみなす発言です。その後もきっちり断る機会はあったものの、6年生相手にきっぱりと断れず、だからといって母親に頼むことも思いつかなったとのこと。良くない対応でした。 Aは他の下級生ともカードゲームをめぐるトラブル(不公平な交換を強いる)があったそうです。 昨日、息子と一緒に歩いているところにAと遭遇しましたが、息子に声をかけることすらしませんでした。 (息子はカモ?) さて、今後、どのように対応すべきでしょうか? 金銭がらみの問題は初めてで、恥ずかしながら戸惑っており、相手にどうして欲しいのかすら考えがまとまりません。 Aが思っていたより悪質なような気がして、怒りの気持ちも沸いています。 親として留意すべき点、担任とのやり取りで気をつけねばならないことなど、ご教授ください。